生産管理ってどんな仕事?【超わかりやすく解説】

就活してたら、生産管理っていう仕事が見つかったんだけど、どんな仕事なの?

聞いたことはあるけど、具体的に何をするのかわからない。

と、生産管理について詳しく知っている方は少ないのではないのでしょうか。

実は製造業において欠かせない役割を果たしているのが生産管理なのです。

本記事では、生産管理を約10年続けている私が、生産管理の仕事内容についてわかりやすく解説いたします。

生産管理の仕事内容から、生産管理に向いている人までご紹介いたします。

生産管理について知りたい方、就職・転職希望の方、生産管理へこれから配属される方などは、ぜひ参考にしてみて下さい。

1.生産管理ってどんな仕事?

1-1.生産管理の仕事内容

生産管理の仕事内容とは

営業が取ってきた仕事に対して、製造から出荷までの生産計画を立て、計画通りに工程が進んでいっているか管理するのが仕事となります。

具体的には、原材料の調達から、生産計画、納期管理、在庫管理、品質管理など、仕事の幅は非常に広いです。

生産管理の役割を簡単にいうと、製造業の「ものづくり」の現場をサポートすることです。

いかに、スムーズに現場との調整を行い、日程どおりに工程を進めれるかがポイントです。

また、ものづくりにおいてQ(品質)C(コスト)D(納期)を追究することは永遠の課題であり、生産管理はものお金情報を駆使してQCDの改善を進めていくことを常に頭において仕事を進めていく必要があります。

QCDについてはこちらの記事でくわしく解説しています。

QCDって何?|生産管理の基礎知識
生産管理について調べていたらQCDって言葉がよく出てくるけど、これっていったい何のこと?という疑問をお持ちではないでしょうか。本記事では、生産管理の基礎知識としてQCDについて解説いたします。...

1-2.生産管理の必要性

そもそも生産管理って必要なの?

営業が出荷まで管理すれば良いのでは?

という疑問をお持ちではないでしょうか。

ここでは、生産管理の必要性について、分かりやすく解説いたします。

いきなりですが、メルカリやヤフオク等で不要品を販売する状況をイメージしていただけるでしょうか。

個人で出品する程度であれば、よく売れたとしても一日に数点が良い所で、その程度の受注であれば、一人で出荷まで対応することができますよね。

ですが、1日に50点以上の商品が売れたらどうでしょう。

おそらく処理に追われ、クレームが止まらないことでしょう。

この状況を解決するためにはどうしたら良いでしょうか。

商品を出品するまでの役割の人と、受注後、製品を出荷するまでの役割の人を分担してみてはどうでしょうか。

分担することで、より多くの商品を出品し、販売することが可能となりますよね。

メルカリやヤフオクを例にお話ししましたが、製品を販売している企業においては、受注の量が個人のレベルと比べ物にならない程、大量に入ってくるため、分担することが不可欠なのです。

こうした流れでできたのが「生産管理」という仕事です。

生産管理は大量の受注を管理し、出荷までの工程を円滑に進めるために、必要不可欠な部署なのです。

では、次に生産管理がどのような業務をやっているのか、より詳しくご紹介していきます。

2.生産管理の具体的な業務

生産管理では具体的に、下記のような業務をおこなっています。

  • 需要の予測
  • 生産計画の立案
  • 工程の管理
  • 品質管理

このような業務が生産管理の具体的な業務となります。

では、1つずつ解説いたします。

2-1.需要の予測

国内・国外情勢の動向や、企業の実データや顧客の声といった様々な情報をもとに、需要の予測を行います。

需要予測の数量と、実際の需要の数量との差が大きければ大きいほど、余剰在庫が発生したり、欠品による納期遅れを生んでしまいます。

2-2.生産計画の立案

生産計画とは文字通り、生産の計画のことで、

「いつ生産するか」、「どれだけ生産するか」、「部品はこれだけ購入しよう」などの予定を需要予測をもとに計画していきます。

そして、期間別に下記の3つの生産計画を立てていきます。

  • 大日程計画
  • 中日程計画
  • 小日程計画

ここでは、あまり詳しく解説しませんが、

大日程計画中日程計画小日程計画
期間3ヶ月~1年といった長期的な計画1~3ヶ月の計画1日~1週間の計画
内容・設備投資の検討

・リードタイムのかかる資材の調達

・人員計画

など

・人員計画

・在庫計画

・外注計画

・月の生産計画

など

・生産ライン

・材料

・製造条件

・人・設備への作業割り当て

など

ざっと、表に記載してあるような内容について計画していきます。

これらの計画をしっかり立てておくことで、在庫の作り過ぎを防げたり、製品が不足することがなくなったり、工場の稼働率があがったりして、ムダが省け、効率化が図れるようになります。

2-3.工程の管理

生産計画をもとに、製品の生産を行っていきますが、

設備トラブルや短納期の受注、調達品の納期遅れなど

いろいろなトラブルが発生するため、間違いなく計画通り生産が進むことはありません。

トラブルの原因を追究し、対策し、できる限り生産計画どおりに近づけるよう工程を管理していきます。

2-4.品質管理

いくら計画通りに、安い製品が作れたとしても、品質の悪い製品に価値は生まれません。

客先が要求する品質を満たしているか管理するのも、生産管理の仕事の一つです。

ひと昔前は、C(安い)、D(早い)だけが求められていましたが、今ではQ(良い製品)かつ安くて、早いが当たり前になっています。

では、続いてどんな人が生産管理に向いているのかについてご紹介させていただきます。

3.生産管理に向いている人

生産管理に向いている人は、以下のような人が挙げれます。

  • 人と関わるのが好きな人
  • トラブルが起きても落ち着いて対応できる人
  • 先を見通し、計画を立てるのが好きな人
  • 現状維持より、変化を好む人
  • デスクワークだけでなく、現場で体を動かしながら働きたい人

人と関わるのが好きな人

生産管理は、営業、現場、客先と色々な人と関わることが多い仕事です。
色々な人と関わりながら仕事をしたいという方には向いていると思います。

トラブルが起きても落ち着いて対応できる人

生産管理の業務にはトラブルが付き物です。

不良が多発したり、調達品の納入が予定より遅れてしまったり、色々なところでトラブルが日常的に起きます。

こういったトラブルの中、バタバタ慌ててしまっては適切な対応がとれません。
あまり動揺しない強いメンタルをもっている人は向いているのではないでしょうか。

先を見通し、計画を立てるのが好きな人

生産管理では、受注予測から、在庫の調整をしたり、生産計画を立てたりします。
先を見通し、計画通りに物事を進めるのが好きな人は向いていると思います。

現状維持より、変化を好む人

生産管理は、QCサークルなどの改善活動を実施しています。
現場に潜む問題を常に探し、改善を積み重ねていきます。

よって、現状維持で同じことを繰り返し行うことが嫌いで、常に新しいことに取り組みたいという人には向いていると思います。

逆に言うと、現状維持が好きな人は向いていないかもしれません。

デスクワークだけでなく、現場で体を動かしながら働きたい人

生産管理の業務は、デスクワークだけではありません。

現場に出て、調達品の荷降ろしや、物の移動・整理など、現場で体を動かしながら作業することも多々あります

実際にわたしも、会社に入ってからフォークリフトやクレーン・玉掛の免許を取得し、それから毎日のように現場で作業をしています。

デスクワークだけでなく、体を動かしながら働きたい人にはおススメです。

生産管理の業務は、良くない表現かもしれませんが、泥臭いです。

ビシッとスーツできめて、スマートに働きたいという人には向いていないと思います。

さらに詳しく知りたい、生産管理に特別なスキルって必要なのか知りたいという方はこちらの記事をどうぞ。

生産管理に向いている人って?特別なスキルは必要?
生産管理に興味があるけど、自分に向いているかわからないし、不安だなぁ。生産管理に入るには何か特別なスキルが必要なの?そんな疑問にお答えします。本記事では、生産管理に向いている人とはどんな人なのか、また、...

4.生産管理ってやりがいあるの?

やってることは分かったけど、ぶっちゃけ、生産管理ってやりがいあるの?

という質問にお答えします。

結論、わたしはやりがいを感じながら、楽しんで仕事をすることができています

その根拠については、下記の記事でくわしく解説しています。

生産管理ってやりがい有る仕事なの?【10年勤めてみて】
生産管理の仕事ってやりがいあるのかな?と疑問をお持ちではないでしょうか。本記事では、生産管理のやりがいについて解説いたします。実際に約10年、生産管理として勤務しているわたしが、やりがいを感じながら仕事をできているか...

まとめ

以上、生産管理の仕事内容についてご紹介させていただきました。

生産管理について、何も知らなかったという方には、少しは参考になったのではないでしょうか。

この記事を読んでいただき、少しでも仕事選びのお役に立てたなら幸いです。

では、本日は以上となります。ありがとうございました。

コメント

  1. […] 生産管理ってどんな仕事?【超わかりやすく解説】本記事では、生産管理を約10年続けている私が、生産管理の仕事内容についてわかりやすく解説いたします。 生産管理の仕事内容から […]

タイトルとURLをコピーしました