筋トレが人生観を変えてくれた話【弱い自分に打ち勝つ】

さて、当ブログも本記事をもって50記事となります。

とはいえ、なか1年は色々あり、更新が全くできていなかったのですが、発足から約1年3ケ月で何とか50記事到達することができました。

もともと、私は何に対しても飽きっぽく、継続することが苦手な弱い人間でした。

何かに刺激を受けては、やってみようと思い行動するのですが、

自分には向いていない...

今日はしんどいから、明日やろう...

といろいろな言い訳を、自分に投げかけ、すぐに挫折するという人生を繰り返してきました。

そんな自分を変えたいと強く思い始めたきっかけが有ります。

何となく仕事をして、何となくプライベートを過ごす日々で、ごく平凡にダラダラとしていました。

そんなある日、妻から

太ってだらしがない!ダイエットして!

と言われたのです。

今思えば、太って当たり前の生活をしていたのですが、当時は自分が太っている自覚すらありませんでした

学生の間はずっとスポーツをやっていたので、太るとは全く無縁で、どちらかというとかなり細めの体格でした。その記憶がいつまでも残っており、自分が太ることなど想像もしていなかったのです。

そして、体重計に乗り、鏡で自分の姿を見つめ、衝撃を受けました

このままではいけない! 絶対にダイエットしてやる!

と決意し、ダイエットを開始しました。

ダイエット開始から約3ケ月で、目標を達成し、-6㎏痩せることができました。

小さな体験かもしれませんが、この成功体験が私の人生観を変えました

本日は50記事を記念して、なぜ筋トレが人生観を変えることになったのか、ご紹介いたします。

筋トレが人生観を変えてくれた話

1.ダイエット成功への道筋

1-1.目標設定

ダイエットしようと決意し、まず最初に行ったことが

継続できない弱い自分を変えるには?

どうしたらいいか考えました。

最初に、ダイエットに効果的な手法(運動法、食事制限法など)をいくら学んでも、続かなければ意味がないと考え、最優先で取り組むべきことは継続する為のコツ自分に厳しくする方法について徹底的に調べました。

そして、まずは目標を明確にすることとし、

現状61㎏の体重を、3ケ月で55㎏にしよう

と具体的な目標を立てました。

さらに、精神的な目標として

弱い自分に負けずストイックに行動する

これを指針として、ダイエットを開始しました。

1-2.行動設定

目標が決まったので、日々具体的に何をしていくのか考えました。

そこで設定したのが

  • 毎日、適度な筋トレ
  • 毎日、適度な食事制限

というものでした。

適度というのは、その時の自分ができる範囲としていました。

大体、腕立て、腹筋、背筋を各30~50回/日くらいやっていきました。

食事制限については、炭水化物、脂質を採り過ぎないことを気をつけていたくらいで、かなりゆるーくやっていきました。実際、週末はお菓子を普通に食べたりしていました。

自分にできる範囲で、頑張っていくというのが継続できたコツかもしれません。

1-3.Twitter発信

今までSNSに全く無関心で、何一つ触れたことがなかったのですが、ダイエット開始を機に、Twitterのアカウントを作成し、ダイエットの日々を発信していくことを決めました。

Twitterの発信の狙いは2つありました。

  • 他人に目標を公言することで、自分への逃げ道をなくすこと。
  • 同じようにダイエットを頑張っている人のつぶやきをみて、やる気を継続させること。

この2つは効果てきめんでした。

ダイエット以外でも何か始める方はTwitterでの発信はおススメです。

1-4.とりあえず行動する

ここまでやっても、やはり毎日筋トレをする前と言うのは心が揺らぎます。

今日はやめて明日頑張ろう

仕事が忙しかったから、今日はしんどい

と弱い自分が囁くのです。

ですので、行動しようかな、どうしようかなと考えるよりも、まず行動をするようにしました。

具体的には、会社から帰ったら、何も考えず即、筋トレを始めるのようにしていました。

いざ、行動を始めてしまえば、迷いはなくなります。

ですが、3ケ月欠かさずできたかというとそうではありません。

本当に体調が悪い日や、どうしてもやりたくないときは行動しませんでした。

休む時は休む、頑張るときは頑張るとメリハリが大切です。

2.筋トレから得たこと

行動を続け、3ケ月で目標体重を達成し、-6㎏の減量に成功しました。

この成功体験から得たことを3つご紹介いたします。

2-1.継続できる、強い自分を手に入れた

ダイエット成功から約2年経つのですが、今でも体重維持できています

2年経った今でも、筋トレをほぼ毎日続けています。

今では目標はなくなってしまったのですが、筋トレすることが日常化し、生活の一部となっています。

また、ダイエット成功後、ブログも開始し、50記事書くことができました。(途中一年は色々あって休んでいましたが)

今でもまだまだ甘いかと思いますが、昔の自分と比べると大きく成長できたのではないかと感じています。

2-2.仕事に真剣に向き合えるようになった

ダイエットで、目標に向けて、真剣に取り組むことで、仕事に対しても真剣に取り組むようになりました

筋トレでストイックに自分を鍛える精神が、仕事にも反映され、しんどい仕事、つらい仕事でも頑張れるようになりました。

少しずつ、仕事でも結果が出始めており、今期の売上は昨年より1.5倍程の予想です。

2-3.自分に自信が持てるようになった

特に今まで何かに打ち込み、目標を達成することがなかった為、自分に自信を持てることなどなかったのですが、自分でも頑張ったら、目標を達成できたという体験から、自分に自信を持てるようになりました

自分に自信が持てるようになり、色々なことが楽しくなりました。

仕事、プライベートどちらも充実し、楽しんで人生を送っていけています

まとめ

今回は、50記事目ということで、筋トレが人生観を変えた話についてご紹介させて頂きました。

筋トレは、弱い自分との戦いですので、

結果を出す = 弱い自分に勝つ

ということにつながります。

昔の私のように何をやっても続かない、弱い自分に負け続けている人は、是非、筋トレを始めてみては如何でしょうか。

嘘のように聞こえるかもしれませんが、筋トレを頑張れば、人生観までも変わりますよ。

私はこれからも成長を続け、どんどん前に進んでいこうと思っています。

このブログも、平日は仕事が終わって書いているので、しんどいと感じることも多いのですが、より強い自分を手にするために頑張っていきます。

では、本日は以上となります。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました