仕事が遅い人が持つ7つの特徴【上司や客先からもう怒られない?】

仕事が遅い!

と上司や客先から叱られて悩んではいませんか?

本記事では、仕事が遅い人が持つ特徴を7つご紹介致します。今のあなたにいくつ当てはまるでしょうか。
1つ1つ対策も記載していますので、是非当てはまるものがあれば、対策を実施して貰えればと思います。

なお、私は社会人歴、約10年で営業や現場管理をしています。まだまだ未熟ですが仕事に対する意識は誰にも負けない意気込みでやっています。
日々、本やインターネットから様々な知識を学び、実践しており、
今では頑張りが認められ昇進し、下に指導する立場にいます。

そんな私が現場で実際に体験した経験や様々な人と関わる中で学んできたことを発信し、少しでも仕事でお悩みの方の助けになれば良いと考えています。是非参考にしてみて下さい。

仕事が遅い人が持つ7つの特徴

1.すぐに行動しない、先延ばしのクセがある

仕事が遅い人は、仕事をすぐにやらず、先延ばしにするクセがあります。

まだやらなくて良いことは一先ず置いておき、期限ギリギリになってからやろうと考えてはいないでしょうか。

学生時代、夏休みの宿題を溜めに溜めて、8月31日に一気にやってはいませんでしたか?

期限ギリギリで間に合えば未だ良いのですが、急遽他の仕事が入ってしまい、予定が狂い、どちらも期限に間に合わなかったという経験は有りませんか?

このような経験が有る方は、今は楽したいと考えている為に、後でしんどい思いをします。

対策

  • 5分だけやってみる
  • 明日やろうはバカやろうの精神を学ぶ

仕事をすぐに始めれない人はまず5分だけで良いので、すぐやりましょう。
5分経ったら、少し休憩し、落ち着いたらまた5分を繰り返します。

一気に終わらせようと考える程、やりたくないとブレーキが掛かります

まずは「5分だけ」と軽い気持ちでやることを心がけましょう。
慣れて来たら徐々に時間を増やしていけば良いです。

また、私の好きな言葉で

明日やろうはバカやろう

という言葉が有ります。
是非この言葉を心で唱え、自分を奮い立たせ、先延ばしを改善していきましょう。

2.計画性がない

仕事が遅い人は計画性がありません。

いつも仕事に追われ、バタバタしていませんか?

明日の予定、今週の予定、今月の予定は把握できていますか?

視野が狭く、目の前の業務にしか目がいかない為、先を見通すことができません。
計画性が悪いと、会議が重なってしまったり納期に間に合わなかったり、業務に多くの支障が出てしまいます。

計画性が無い方向けに、特化した記事を書いています。
こちらも是非参考にしてみて下さい。

仕事で計画を立てるのが苦手な方必見!効率的な計画の立て方

対策

  • 見える化【予定を書き出す】
  • 始業5分前に今日やるべきことを整理する

計画性がない人は、今抱えている予定や業務をすべてノートやメモ帳に書き出しましょう。

次に書き出した予定や業務に時間や納期を書き、優先付をします。

そうすることで、予定が見える化され、ノートやメモ帳に書いた順番通りに業務をこなしていけば良くなります。

また、始業5分前に今日やるべきことを整理しておくことで、1日の行動予定が把握できるため、計画性が養われます。

3.完璧主義

仕事が遅い人は完璧主義な人が多いです。

一つの仕事を完璧に仕上げようと、100点を目指していませんか?

1つの仕事しか与えられていない状況であれば100点を目指せば良いと思います。
ですが、多くの業務を抱えている場合は、それぞれの業務の期限が有り、期限内に全ての業務を終わらせなければいけません。

1つ1つ100点になるまで時間をかけていれば、時間がいくら有っても足りないのです。

対策

  • 70点を目指そう

一先ず70点を目指しましょう。

無難にこのくらいなら大丈夫というラインを決め、一旦70点を目指し、業務をこなしていきます。

時間が余れば、さらに80点、90点を目指していけば良いのです。

仮に時間がなく、70点のままだったとしても無難な評価は貰えます。

1つの業務に時間をかけすぎて、納期遅れの業務がたくさん有るという状況よりよっぽど良いのです。

4.言われたことだけしかやらない

仕事が遅い人は言われたことだけしかやりません。
受け身の人が多いのです。

言われたことだけやれば良いと考えていませんか?

指示待ち人間になっていませんか?

仕事に対して受け身で有れば、効率化を考え工夫して業務に取り組むことはありません。

結果何も考えずダラダラと仕事をしてしまうのです。

対策

  • 上司や客先を喜ばせよう

まずは仕事の楽しさを味わいましょう。

その為に、上司や客先を喜ばせましょう。
言われたことに対して、上司や客先が求めている結果からもう一歩踏み出し、期待以上の結果を出すのです。

そうすることで、上司や客先に喜んで貰えます。

人に感謝されることが仕事の本質であり、やりがいに繋がると思います。

これを繰り返し、仕事の楽しさを知り、積極的になっていくものです。

5.言い訳をする

仕事が遅い人には何か指摘されると、すぐ言い訳をします。

上司の指摘に対して「はい、すいませんでした」と直ぐ言えていますか?

「いや〇〇のせいで」、「でも〇〇だったから」等、口癖になっていませんか?

怒られることを恐れたり、他人のせいにしたりして、自分の成長を止めてしまっているのです。

対策

  • 自分を客観視してみる
  • まずは「はい」と答える

冷静に考えると自分にも非が有ったということは意外と多いものです。

一歩下がって自分を客観視してみましょう。

客観視できれば、自分にも非が有った、こんなことができたはずと新たな発見ができます。

また、「でも」、「いや」等が口癖になってしまっている人は、「はい」と返事をするクセを付けましょう。

とりあえず「はい」と答え、その後に自分の考えを言うようにすることで、
まず言い訳を返す人とは、全く印象が変わってきます

6.仕事を一人で抱え込む

仕事が遅い人は、仕事を一人で抱え込んでしまいます。

次から次にされるお願い事に、すべて「Yes」と答えていませんか?

仕事は自分一人でやってこそ、一人前と思っていませんか?

上司や同僚に気を遣い、業務がいっぱいにも関わらず、お願いされたことは全て引き受けてしまい、いつもバタバタ。

抱え込んだ仕事を全部一人でこなせるはずもなく、期日になって

「できませんでした」

と謝罪をするのです。

対策
  • 「No」と言えるようになる
  • 人を頼ることを覚える

まずは、「No」と言えるようになりましょう。

私からすると、安請け合いの「Yes」よりも、よく考えた上の「No」と返せる人に責任感を感じます。

自分が抱えている業務はこれだけ有り、今は対応できませんとしっかり説明するだけで良いのです。

また、人を頼ることも覚えましょう。

気を遣う相手は客先であって、上司や同僚では有りません。客先からすれば誰が対応するかは関係ないのです。

客先のことを一番に考え、最適な案が上司にお願いすることであれば、迷わずに上司を頼りましょう。

7.デスク周りが汚い

仕事が遅い人は、デスク周りが汚いです。

デスクの上が書類で溢れていませんか?

ロッカーやPCのデスクトップは整理されていますか?

朝会社に来て、自分のデスクが書類で溢れ、乱雑に散らかっていると
「よし、今日も一日頑張ろう」と思えるでしょうか。

対策

  • 整理整頓の時間を作る
  • 不要な物は捨てる/li>

当たり前のことですが、常に整理整頓を意識するしか有りません。

始業前や終業後、またはお昼休憩等、いつでも構いませんので、5~10分整理整頓の時間を作りましょう。

また、物を捨てれない人が多いです。

思い切って不要な物は一気に捨ててしまいましょう

デスクの上は必要最低限の物しか置かないルールにしましょう。

仕事が早い人はデスク周りはもちろん、PCのデスクトップもきれいにフォルダ分けされていることが多いです。

まとめ

仕事が遅い人の特徴の中で当てはまるものがありましたでしょうか。

当てはまっていたとしても、悩むことは有りません。

しっかり対策し、少しずつ改善していけば良いだけですから。

今は怒られることも有るかもしれませんが、徐々に減らし、怒られないように頑張っていきましょう。

また、仕事が早い人が持つ特徴についてもまとめています。

仕事が早い人が持つ8つの特徴

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました