7つの習慣を簡潔にまとめてみた

1996年にスティーブン・R・コヴィーによって書かれた「7つの習慣」という書籍をご存知でしょうか。ビジネス書を読まれる方なら、殆どの方が読まれたり、書店で1度は目にしたことは有るのではないでしょうか。世界中でベストセラーを出しており、とても有名な成功哲学の本なのです。

今日は7つの習慣について、私の個人的な解釈を簡単にまとめてみます。是非、人生を成功させたいと思っている方は参考にしてみて下さい。

7つの習慣を簡潔にまとめてみました

・私的成功

7つの習慣の内、第1~第3の習慣は私的成功について記載されています。まずは「自分自信」を確立させることから全てが始まります。要は自立するのです。自立することが成功への第1ステップとなっています。

さらに第1~第3の習慣を身に着けた後に、第4~第7の習慣を身に着けて行くことで、公私共に成功へと導かれていきます。

1.主体的である

第1の習慣では「主体性」を身に着けるよう記載されています。主体性とは、どんな状況であっても、決して人のせいにせず、自分自身の考えで、責任を持って行動する姿勢のことです。

主体的になる為に、インサイドアウトという考え方で物事を見ていく必要があります。インサイドアウトとは、簡単に言うと、「全ての結果の原因は自分に有る」という考え方です。何か問題やトラブルが起こった時に、普通は「私はこうだから、悪くない」、「悪いのはあの人だ」などと周りに原因が有ると主張するものですが、インサイドアウトでは、全ての問題において、「そうなったのは自分に何かあったから起きた」と、自分を中心に考え、自分に原因が有ると考えます。

あらゆる物事に対して、自己責任を持ち行動しける能力を身に着けていきましょう。

2.終わりを思い描くことから始める

人生のゴール地点を思い描きましょう。自分を行動させる強い意思は、ゴール地点が有る時に爆発するものです。自分が将来的に何になりたいのか、人生を通して何を達成したいのか、イメージをはっきりさせ、行動を続けていく為の習慣となります。

その中でミッション・ステートメントの実施が推奨されています。ミッション・ステートメントとは、簡単にいうと、自分の進むべき道の宣言書のようなものです。あなたが死ぬまでに、どのような人間になりたいのか、どのようなことを成し遂げたいのか、思い浮かぶ事をノートに書き出しましょう。そうすることで、ブレないしっかりとした軸ができ、人生を支えてくれるようになります。

3.最優先事項を優先する

第2の習慣でゴールが思い描けたら、後はやるべき事に優先付をして、優先順位の高いものから実行していきましょう。人生は有限です。決して、不老不死の人間はいないので、人生のゴールに向かって進んでいく時間も限られています。限られた時間内で、ゴールを目指さないといけませんので、ムダなことをしている暇はないのです。あなたの人生のゴールに向かうために必要な優先順位の高いことは何かよく考え、優先事項からやっていく習慣を身に着けましょう。

・公的成功

第4~第6の習慣は公的成功について記載されています。自立できたら次は、他社との関わりを持ちましょう。他社と上手く共存することでより大きな成功を生み出すことができるのです。

4.Win-Winを考える

勝負の世界では、どちらかが勝ち、どちらかが負けるのが当然とされていますが、ここでは両者が勝ち(Win-Win)を手に入れることを考えるよう記載されています。勝ち負けをはっきりさせるのではなく、お互いが勝つためにどうしたら良いのか新しい案を考えたり、アイデアを出す力が求められます。また、考えた結果、Win-Winの関係にどうしてもならないようであれば、取引しない(No-Deal)という選択を採ることが理想とされています。自分を疎かにせず、相手も気遣えるスキルを身に着けていきましょう。

5.まず理解に徹し、そして理解される

自分を理解して貰うことよりも、まずは相手を理解することを優先しましょう。相手を十分理解すると自然と相手はあなたを理解してくれるようになります。その為には、聞く力を養いましょう。相手の話しを真剣に注意深く聞くことを意識しましょう。自分の都合の良いように解釈したり、話半分に聞いたりしては、決して相手を理解することはできません。相手の立場にたって、相手が何を伝えたいのか、何を考えているのか、全神経を集中して聞くことに徹しましょう。

6.シナジーを創り出す

シナジーとは、相乗効果のことです。人と協力することで相乗効果を発揮させ、一人で生み出す結果よりもとてつもなく大きな結果を生み出せるアイデアを考える能力を身に着けていきましょう。シナジーを創るには、足し算ではダメです。掛け算にならないといけません。どういうことかというと、例えばあなたが10万円稼げるスキルを持っていたとして、50万円稼げるAさんと協力することになったとします。足し算では10万円+50万円で60万円という結果を生み出します。掛け算では、10万円×50万円で500万円という結果を生み出すことができます。60万円の結果はシナジーとは呼べません。10万円と50万円しか稼げない二人が500万を生み出せる。これがシナジーというものです。

・再新再生

7.刃を研ぐ

「肉体」、「精神」、「知性」、「社会」の分野において、自分磨きを極めていきましょう。肉体的健康、精神的健康を手に入れ、ありとあらゆる知識を学び、社会への貢献を考え、第1~第6の習慣に磨きをかけることで、より大きな成功を手にすることができます。

まとめ

個人的解釈にて簡単に7つの習慣についてまとめてみました。かなり簡単に書いているため、多くを割愛しています。是非、興味を持たれた方は一度「7つの習慣」を読んでみて下さい。より深く、色々な考え方や優先事項の付け方等が詳しく記載されていますので、読んで実際に7つの習慣を身につけるよう実践し、人生を成功に進めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました