新入社員の方必見!会社に行くのが憂鬱になったときの対処法

出会いと別れの春。これから新生活を迎えようとしている方は多いのではないでしょうか。特に学生を卒業し、これから会社という社会の中に入っていく方は期待と不安に、心動かされているのではないでしょうか。

本日は会社に行くのが憂鬱になったときの対処法について説明していきます。社会に入り、社会の厳しさを味わうと、憂鬱になり仕事に行きたくないと感じてしまうことが一度は出てくると思います。そんな時はこの記事を読み、参考にしてみて下さい。

会社に行くのが憂鬱になったときの対処法

1.同期と飲み会に行く

会社に行くのが憂鬱になった時は、同期と飲み会に行きましょう。同期は同じ境遇にいて、同じ悩みを持っている為、共感し合えるので、愚痴を言い合ったり、あなたの悩みを真剣に聞いてくれます。もちろん同期だけではなくあなたの周りにいる人で頼れる人には、悩みを相談し、話を聞いてもらうだけで楽になりますよ。
一番ダメなのは、憂鬱なまま自分の中だけに留めておくことです。一人で悩みを抱え思いつめてしまうと、どんどん会社に行くのが憂鬱になり、一度休みをとると、休みグセがつき、最悪の場合、そのまま辞めてしまうという例はよくあります。実際に私も、そうやって辞めていった新入社員の人たちを何人も見ています。
同期、先輩、友人、家族だれでも構いませんので、あなたが信頼できる人とお酒を交えながら愚痴を聞いてもらいましょう。

2.ジョギングやスポーツ等をして身体を動かす

会社に行くのが憂鬱になった時の休日は、家でじっとしていては、余計に思いつめてしまいます。そんな時は、外に出て、ジョギングをしたり、スポーツをして身体を動かしましょう。身体を動かし、汗を流すことにより、仕事のことを忘れる為、精神的に安定し、ポジティブに考えれるようになります。身体を動かすことはストレス解消に非常にオススメです。
身体にムチを打ち、ヘトヘトになるまで汗をかくと、逆に疲労が溜まり、仕事を頑張ろうと思えなくなるので、あくまで適度な運動を心掛けましょう。

3.カラオケに行って思いっきり歌を歌う

思いつめた時は、知人とカラオケに行き、思いっきり大きな声で歌を歌いましょう。スポーツ同様、思いつめることはなくなりますし、好きな曲を気持ちよく歌うことで、ストレス発散できます。音楽には人をリラックスさせたり、気分を高揚させたりする力があります。歌が苦手な人で人に歌声を聞かれたくない人は、車の中で歌ったり、ネットカフェ等にある一人カラオケができる場所に行ったりすれば、一人でひと目を気にせず、大声で歌うことができます。
落ち込んだ時は、くよくよせずにカラオケに行って気分を高めましょう。

4.思い切って休暇をとる

どうしても行きたくないと感じれば、思い切って休暇をとりましょう。できれば、前日迄に上司に有給の申請はすべきかと思いますが、当日急に休みたいと感じた場合でも、体調不良を理由に休んでしまうのも、たまには良いでしょう。ここで注意すべきは得た休暇をムダにしないことです。その休日を有効に使い、精神を落ちつかせ、翌日から仕事が頑張れるようにとる休暇であって、決して、くよくよ考えたり、より会社に行きたくないという思いを強める為にとる休日にしてはいけません。
スポーツするも良し、カラオケに行くのも良し、ちょっとした旅行に行くのもオススメです。

5.対策しても、憂鬱気分が晴れなければ、思い切って転職を考える

知人に相談しても、カラオケに行っても、スポーツをしても、休暇をとっても、何をしても改善されず、今の会社に務め続けることが憂鬱で有るのであれば、思い切って転職を考えるのも良いと思います。今の会社がすべてでは無いですし、全く今の会社にやりがいを見つけられない可能性もありますし、長い人生の大部分を仕事をして過ごさなければいけませんので、自分にとって合った会社を探し、転職するのも全く悪いことではありません。
しかし、どこの会社に行っても、人と関わることは変わりませんし、自分のやりたいことだけできるなんてことは無いです。今より環境や待遇が悪化するケースも良く聞きます。まずは自分に改善点がないか、今の会社でやっていくには自分がどう変わったら良いかを考えましょう。
その上で、最善策が転職であると結論が出れば、転職は良いと思います。自分が変わることで今の職場になじみ、やっていくことができれば、転職は不要かと思います。

全てはあなた自身の人生ですので、あなた自身が責任持って判断していくしかありません。人生に正解、不正解はありませんので、あなたが良いと思ったことに責任を持って道を切り開いて行って下さい。

まとめ

会社に行きたくないと感じたことがある人は、かなり多いのではないでしょうか。なかなかすぐには部署を変えたり、転職したりは難しく、今の職場でやっていくしかないものです。できる限り、今の職場で頑張れるよう、自分を変えたり、ストレスを溜めないようにする工夫をしていきましょう。それでもダメなら、転職も決して悪くないです。
一番重要なことは、自分の人生は自分で責任持って決断し、進んでいくことです。今の会社に入ったのも自分の責任ですので、頑張っていくのは当然ですし、ダメだと思って転職の道を進んでいくことも自分の責任で、自分で決断しなければいけません。
決して人のせいにせず、自己責任で自分の人生を切り開いていく力を身につければ、人生を成功に進めていくことができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました