人生を成功へと導いてくれる「食事」の力

私達が生きていくためには、睡眠や食事を取る必要があります。健康で有るために必要なもので、どちらも欠かすことができません。十分な睡眠が確保できなかったり、十分な栄養が摂取できなければ、風邪をひいてしまったり、病気にかかりやすくなったり、体調を崩してしまう原因となってしまいます。

今日は、その中でも特に「食事」について目を向けていこうと思います。「体調を崩しやすい人」、「ダイエットしたい人」、「仕事や夢を成功させたい人」等は、参考にしてみて下さい。

1.食事の意味を考えよう

そもそも何故私達は食事をするのでしょうか。
まず、一番大きな理由としては、私達が生きていく上で必要な栄養素を摂取する為です。私達が生命活動を続ける為には、身体を構成する筋肉や骨、髪や爪等といった身体の一部を成長させたり、丈夫にしたりする必要があります。その為に、肉、魚、卵、野菜といった食材から様々な栄養素を摂取していかなければならないのです。つまりは、肉体的な健康を維持するために私達は食事が不可欠なのです。
また、食事にはもう一つ大きな意味があります。それは、人間の3大欲求の一つである「食欲」を満たすためです。人間は本能的に食事を必要としており、「美味しいものを食べたい」という欲求を常に持っているのです。食事を摂ることで、「食欲」は満たされ、お腹がいっぱいになると大きな満足感を得ることができます。「食事」によってストレスが軽減されたり、機嫌が良くなったり、精神的な健康も手にすることができるのです。

2.5大栄養素の役割を理解しよう

食事の意味が理解できたところで、食事から健康を手にするために、次は栄養素の役割を理解していきましょう。学生の時に家庭科の授業で習ったかと思いますが、主な栄養素として5大栄養素というものがあります。「タンパク質」、「脂質」、「炭水化物」、「無機質」、「ビタミン」の5つです。
それぞれの栄養素がどんな食材に含まれており、どんな役割を果たしてくれるのか見ていきましょう。

1.タンパク質

タンパク質は、筋肉や骨、臓器や血、髪や爪といった身体の一部をつくる役割を果たしてくれています。人間の身体の約20%がタンパク質でできており、からだをつくったり、成長させたりする為に必要な栄養素です。英語では「プロテイン」と言われます。日本では「プロテイン」と聞くとスポーツ選手やジム通いの人達が飲んでいる筋トレに必須の粉末を想像するのでは無いでしょうか。まさにその想像通りで、あの粉末はタンパク質のかたまりなのです。筋肉を肥大させる為には、大量のタンパク質が必要なのですが、通常肉や魚からタンパク質を摂ろうとすると、同時に脂質も多く摂ってしまうため、余分な脂肪がついてしまうのです。市販の「プロテイン」の粉末には殆どタンパク質で構成されているので、重宝されているのです。
このように身体を鍛えたい人はもちろん、成長期の人等は特に意識して摂る必要が有る栄養素となります。

【タンパク質を含む食材】:肉、魚、卵、大豆、乳製品等
【役割】:からだをつくる、成長させる働き

2.脂質

脂質は、身体を動かす際に必要なエネルギーとなってくれます。脂質1gに対して約9kcalのエネルギーを得られるので、少量で多くのエネルギー源を摂ることができます。脂質は身体に蓄積されやすい為、太りやすく、摂り過ぎには注意が必要です。

【脂質を含む食材】:肉、魚、卵、バター、マヨネーズ等

【役割】:動くエネルギーになる

3.炭水化物

炭水化物もからだを動かすエネルギー源となる栄養素です。糖質と食物繊維に分けられ、糖質は身体を動かすエネルギーとなり、食物繊維は消化を助ける役割を持っています。炭水化物は、消化吸収される際に分解され、ブドウ糖となります。ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー源であり、脳に十分に栄養を与えてあげることで、集中力を高めたり、脳の疲れを回復させたりすることができます。こちらも摂り過ぎると、血糖値が上がり糖尿病になったりするので要注意です。

【炭水化物を含む食材】:米、麺類(パスタ、うどん、そば等)、パン、砂糖等

【役割】:エネルギーになる(特に脳のエネルギーになる)

4.無機質

無機質は、体内で生成することができません。その為、食事から摂取しなければいけません。無機質にはカリウム、カルシウム、亜鉛、鉄、リン、銅、マンガン等が有ります。酸素を身体に運んでくれたり、骨や歯を作ったり、様々な役割を持っています。

【無機質を含む食材】:牛乳、大豆等(カルシウム)
バナナ、メロン等(カリウム)
レバー、魚貝等(鉄)

【役割】:骨や歯をつくる、酸素を身体に運ぶ等様々な役割

5.ビタミン

ビタミンは、からだを作ったり、エネルギーになったりはしませんが、他の栄養素を助け、上手く働くようにする役割を持っています。ビタミンも体内で生成は殆どできないため、食事から摂取してあげる必要があります。他にも美容に良かったり、ストレスを軽減させてくれたりと精神的な健康にも非常に役に立つ栄養素となっています。

【ビタミンを含む食材】:レモン、野菜類、うなぎ、スイカ等

【役割】:他の栄養素の働きを助ける役割

3.食生活と仕事の関係とは

栄養素の役割を理解したら、それぞれ適切な量をバランスよく摂り入れていく必要があります。そうすることで、肉体的、精神的な健康を手にすることができるのです。

食生活が良くなることで、人生において色々な場面で変化が起きてきます。仕事においては、やる気に満ち溢れ、集中して取り組むことができるようになり、大きな成果をあげれるようになったり、肥満に悩んでいた人も、痩せて理想的な身体を手にすることができるようになるのです。一見、食生活と仕事には関係性は無いように思うかもしれませんが、肉体的・精神的な健康を手にすることで、前向きな思考で物事が考えれるようになったり、身体が軽くなり、機敏に動けるようになり、仕事に対するやる気が増すのです。

実際、私が知っている仕事ができる人や、お金持ちの人は皆揃って食事に対する意識が高く、ジャンクフードやインスタント食品をあまり好んで食べていません。肉や魚、野菜をバランスよく摂っていますし、食材もオーガニックの物にこだわったり、国産にこだわるなど、一般の人より食事に対する意識が明らかに高いのです。

まとめ

食事の重要性や食事の意味をしっかりと把握し、食生活を改善していきましょう。食生活の改善により健康を手にすることが人生を成功させる為には重要です。何事も頑張って結果を出すためには健康でなければいけません。その大前提をしっかりと把握し、あなたの人生を成功へと進めていって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました