ビジネスにおいて必要とされる6つのスキルとは

今回は仕事において求められるスキルについて説明致します。さらにこれからスキルを高め成長していこうと思っている方に役立つ考え方についても説明致します。この考え方を身につけると、成長するための努力を楽しいと感じれるようになります。ビジネスマンやこれから就職を控えている人は是非記事を参考にしてみて下さい。

ビジネスにおいて必要とされる6つのスキルとは

1.コミュニケーション能力

ビジネスの世界においては、お客様、同僚、上司等様々な人と関わり合って自分の仕事が成り立っています。営業をやられている方は、人と話しをすることが仕事で有るために、特に求められる能力の1つです。コミュニケーション能力をわかりやすく表現すると相手を理解し、自分を理解してもらう能力と言えるのではないでしょうか。理解し理解されることで信頼が生まれ、この人なら仕事を任せても安心、この人と一緒に仕事がしたい、この人がオススメする商品であれば買っても良いと思ってもらえるのです。

ポイント

コミュニケーション能力を高める方法:
相手の話をよく聞く(聞き上手になる)、知らない人にも積極的に話しかける等

2.分析力

分析力とはデータを分解し、要素ごとに分け、あらゆる視点から見つめ、結果に至った理由を割り出す力のこと。例えば、今月の売上が先月より20%下がっていたとすると、その売上額の内訳を洗い出し、カテゴリー分けをして、色々な視点から要因をあげていきます。そこから売上20%減に強くつながる要因に絞り込み、最終的に原因を特定していくといった能力です。分析力が高まることで、結果から原因の特定までがしっかり出来るようになるため、次への戦略や課題を浮き彫りにさせることができます。

ポイント

分析力を高める方法:
PDCAのクセを付ける、1つの問題に対してなぜなぜ分析をする等

3.行動力

行動力とは、目標に向かって前に進み続ける力のことです。行動力がある人は立ち止まることは殆どせず、前だけ見て進み続けるのです。行動した分だけ、結果が出ます。もちろん失敗も多くなるのですが、成功へ向けて進み続ける限りいつかは成功します。行動力がなく立ち止まっていては、失敗もしませんが、成功という結果が出ることは間違いなくありません。ビジネスにおいては恐れず、行動できる人が重宝されます。

ポイント

行動力を高める方法:
目標を持つ、失敗を恐れない等

4.集中力

任された仕事で大きな結果を出すために必要な集中力というスキル。集中力を高めることで、目的以外のことには目を向けなくなり、1つのことだけに専念し、フォーカスすることができるようになります。その為、仕事において大きな結果を生み出すことができるのです。現代の社会においては集中を阻害する物や情報が多いため、集中力が低下している人も多くいます。
集中力については詳しく記事を書いておりますのでこちらを参考にして下さい。

→「集中力」を高める方法とコツ【そもそも今の環境では集中できなくて当たり前?】

ポイント

集中力を高める方法:
集中できる環境作り(オフライン空間等)、1つずつ目を向ける等

5.専門性

PCを使用する仕事であればエクセルやプログラミングの知識だったり、営業で有れば、自社の商品の知識等、専門的な知識が多ければ多いほどあなたを助けてくれます。ビジネスにおいては無知は罪と言えるほど知識がないと恥をかくことも有るのです。しかも自分だけ恥をかくのであれば良いのですが、会社の顔として客先に行くため、あなたの恥は会社の恥にもなってしまうのです。入社して間もない新入社員や若手社員はそれほど求められませんが、上に行けば上に行くほど求められるスキルです。

ポイント

専門性を高める方法:
本を読む、上司から学ぶ等

6.統率力(リーダーシップ)

統率力(リーダーシップ)とは人をまとめ、正しい道を選び、正しい方向に引っ張っていくスキルとなります。この能力は上の立場にいる人にのみ求められるもので、新入社員には未だ必要ない(求められない)スキルです。新入社員のときから、上記スキルを日々高め続けておくとを心がけておきましょう。スキルが高まるにつれ、自分に自信がついていきます。後輩が入り、指導・教育を任された時にあなたのスキルを伝達していきましょう。何人かの教育を繰り返していると自然に統率力はついていきます。

ポイント

統率力を高める方法:
自分のスキルを高める、後輩の教育を繰り返す

成長の為の努力が楽しくなる考え方とは

これらのスキルを高めるためには努力しかありません。決して楽なものでも、すぐに身につくものでもありません。苦しくなって途中で諦めたり、現状に満足し成長する意欲すら湧いてこない人もいると思います。

そこで、面白い考え方があります。わたしもある人から教わったのですが、

人生 = RPG

という考え方です。

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーといったRPGを1度はプレイしたことが有るという人は多いと思います。それぞれ色々なタイトルによってストーリーは異なりますが、簡単にまとめると主人公がいて、敵を倒しレベルを上げ強敵に立ち向かい、仲間を集めながらイベントをこなし、ラスボスを倒して平和を手に入れるといった物語のゲームかと思います。人生 = RPGと言う考え方は、この物語を人生に当てはめて考えようというものです。

・主人公 = 自分自身
・レベル上げ = スキルアップ
・ゴールド集め = お金稼ぎ
・仲間集め = 人間関係作り
・敵 = ライバル、自身のコンプレックス、夢の障壁等

といったように、自分自身が主人公となって、人生という物語をプレイしていると考えていくのです。こうすることで、大変なことでもゲームをプレイしていると思うことで楽しくなってくるのではないでしょうか。

私自身もPRGは大好きで、レベルを上げ、特技や呪文を習得したり、武器や防具を買い揃えキャラクターを強く成長させていくのが楽しくて仕方ありませんでした。おそらくRPG好きの人はこの気持がわかると思います。

ドラクエの強さのパラメータとしてHP、MP、ちから、まもり、素早さ等が有りますが、これを上記スキルに置き換えて考えてみて下さい。そうすると経験値を為、スキルを高め成長していくことがゲーム感覚になり楽しく感じれると思います。

まとめ

私達の人生は一度しかありません。一度の人生において成長を続けることは非常に重要なことです。しかし、楽して一気に成長できる訳ではなく、苦労して努力して、少しずつ少しずつ成長していくものですので、楽しいと感じながら成長を続けていくのはなかなか難しいものです。

人生 = RPGと考えることで、ゲーム感覚で成長をしていけるので、楽しんで成長していくことができます。是非、あなたがゲームでキャラクターを育てるように、自分自身を育てていって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました