お金と健康の関係とは

お金持ち=健康志向

こんな方程式が本当に成り立つのでしょうか。

100%成り立つのかというと、そうではないかもしれませんが、少なくとも私が今まで見てきたお金持ちと呼ばれる方々は皆揃って、健康に気を遣っている方ばかりでした。

ある人は早寝早起きの習慣を持っていたり、ある人は食事管理を徹底されていたり、またある人は毎日筋トレを欠かさなかったり、健康志向な考えを持っていることに加え、こういった方は皆揃ってお金持ちだったのです。

お金と健康志向にはどういった因果関係があるのでしょうか。もし、因果関係が有ったとするとお金持ちになる為には、健康志向になる必要が有ると言えます。

お金持ちになりたいと考えている人は非常に多いと思います。そういった方はお金持ちになる為に、スキルを高めたり、資格を取得したり、ビジネスの勉強をしたり、「仕事」の視点からやるべきことを決め、日々努力されていると思います。

ここでは是非、一度「健康」の視点からもお金持ちになる為にやるべき事を見ていって欲しいと思います。

1.お金と健康との関係とは

お金を稼ぐには仕事を頑張るしかないと考えるのが普通で、その為にスキルアップや資格取得を頑張る、起業する等という流れが自然にできると思います。これは間違ってはいません。アルバイトであれ、正社員であれ、起業家であれ、今の仕事に熱心に取り組むことでお金は稼げます。健康とお金の関係を見るためには、もっと抽象度を上げて考えていく必要があります。

そもそも私たちはなぜお金持ちになりたいと思うのでしょうか。

一番シンプルな動機は、物欲では無いでしょうか。
高級車が欲しい、広い家を買いたい、高スペックなPCを買いたい、おしゃれな服・靴を買いたい等、果てしない物欲を満たすために、お金が必要なのです。

他には、生活する為、夢の実現の為、人の役に立つ為等々がお金を稼ぐ原動になると思います。日本人は特に多いようですが、お金を持っていないことに対する恐怖心が強い為に安心を手にする為というのも強い原動力になっている人も多いと思います。

理由は人それぞれ有ると思いますが、多くの人はお金持ちになりたいと考え、仕事を頑張ってお金を稼ぎ、欲を満たしていきます。

ではここで、高級車が欲しくて欲しくてたまらないAさんという人がいたとします。Aさんは必死で働いて、コツコツと貯金を続け、数年後やっとの思いで、念願の高級車を手にすることができました。しかし、Aさんは高級車を早く手にしたかったので、平日は正職の仕事が終わった後に、深夜、居酒屋のアルバイトに行き、土日も休まずシフトを入れていました。心身とも疲弊しきり、数年後Aさんは高級車と引換に病を患ってしまいました。結局、手にした高級車に乗る機会も殆どなくなり、本業の仕事も休みがちになってしまいました。

このエピソードから、例えお金持ちになり、欲しいものを手に入れたとしても健康でなければ意味がないことがわかります。高い車を買っても、良い釣り竿を買っても、おしゃれな服をいっぱい買っても、健康でなければ何一つ楽しむことができないのです。

また、お金を稼ぐためには仕事を頑張ることが必要不可欠なのですが、健康でなければ、仕事を頑張れないのです。

だから、健康である必要があるのです。

お金持ちの人は皆

健康こそが最大の資産

ということを理解しているのです。

心身ともに健康であることは、正しく最強と言っても過言ではありません。

  • 健康だからこそ、何だって頑張れることができるのです。
  • 健康だからこそ、楽しみを最大に味わうことができるのです。

お金と健康の関係はこういった所に目を向けてみると見えてくると思います。

2.健康になる為の方法

では、健康になる為にはどんな方法があるでしょうか。

  • 【肉体的健康】
    • 適度な睡眠
      • 早寝早起き等
    • 運動をする
      • ウォーキング、ヨガ、体操、スポーツ等
    • 食事管理
      • 栄養管理、禁酒、ダイエット等
    • 半身浴
    • 禁煙
  • 【精神的健康】
    • 瞑想する
    • 趣味をもつ
    • 交流会に参加する 等々

様々な健康法が有り、今では健康グッズ(アロマやストレッチ用品等)も豊富に出ており、あなたが改善したい点について調べ、色々試していくと良いと思います。

ベストな方法を見つけ、継続し、習慣化していってください。

是非、健康という資産を手にし、最強の自分を作っていきましょう。

まとめ

今回のお話で一番伝えたかったことは、「健康は資産」で有るという考えです。言われなくてもわかってるという指摘も有るかと思いますが、実際、私の周りでも健康に気を遣わず、自分を粗末に扱う人は多いのです。「昨日は寝ずに勉強した」とか「徹夜で仕事をした」とか自慢のように言ってくる人があなたの周りにも1人はいるのではないでしょうか。わたしはこういった人を見て、決して感心することはありません。場合によっては避けれないことも有るかと思いますが、そういった状況を作ることなく、無理なく頑張っている人を評価すべきだと考えています。

是非、自分を大切にする気持ちを持って、「健康」を手にし、お金持ちになっていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました