行動力がある人が持ち合わせる7つの共通の特徴

あなたの周りに、常に何かに挑戦し続けている人はいませんか?

常に行動を続け、多くの結果を出している人を見て羨ましいと感じたことはありませんか?

多くの人間は思っても行動できません。

行動しても続けることができません。

行動力があるだけで、特別なのです。

本記事では、行動力がある人が持ち合わせる7つの共通の特徴について解説致します。思っていてもなかなか行動できないとお悩みの方は、是非参考にして、行動力のある人の特徴を真似し、行動力を高めていって頂ければと思います。

行動力がある人が持ち合わせる7つの共通の特徴

ここでは、行動力がある人が持ち合わせる7つの共通の特徴についてご紹介していきます。

1.失敗をおそれない

行動力がある人は、失敗をおそれません。

失敗したらどうしよう。と悩む前に行動を始めているのです。

当然失敗をすることが多いです。

失敗したら軌道修正し、また次の行動に出ます。

失敗こそ最大の勉強だと思っているので、失敗を恐れることがないのです。

まず行動 ⇒ 失敗 ⇒ 別の行動 ⇒ 失敗 ⇒ また別の行動 ⇒ ・・・ ⇒成功

という流れで、失敗しても行動を続けていれば、いつかは成功に辿り着くのです。

だから行動力のある人は、仕事・恋愛・趣味などいろいろな分野で成功を掴むことができます。

多くの人は行動すらしません。

行動しても失敗したら辞めてしまいます。

これでは、いつまで経っても成功を掴むことなどできません。

失敗を恐れず、行動し続けた人だけが成功を掴むのは当然のことなのです。

2.完璧を求めない

行動力のある人は、完璧を求めません。

対して、行動できない人の多くは完璧主義です

何かを始めるときに、

行動力がある人は、いまできる範囲のことでまずできることをやってみようと考え、行動を始めます。その後、必要に応じて必要な情報や道具を徐々に準備していきます。

行動力がない人は、いきなり完璧を求め、あらゆる情報や道具の準備から始めます。一通り、準備が整ったら、詳細なプランを計画します。行動を始めるのはその後です。

行動力がある人の行動と、無い人の行動を比べたときに、圧倒的に結果が出るスピードが違います。

行動力がある人はすぐ行動しているため、結果がすぐ返ってきます。結果が失敗に終わっても、特に準備もしていないし、当然の結果と割り切れるので、次の行動を考え、またすぐ行動できます。

行動力が無い人は、行動するまでにかなりの時間を要しているため、結果が出るのが遅いです。さらに、結果が失敗に終わった場合、行動までに要した時間や労力が無駄だったとショックが大きくなるため、次の行動に進めなくなるのです。

完璧主義だと自覚を持っている方は、一度、完璧主義の思考はやめて、すぐに行動するクセをつけましょう。

難しいことは考えず、まず行動!

これはとても大事なことです

3.安定より変化を好む

行動力のある人は安定より変化を好みます。

言い換えると、成長意欲が強いのです。

今の自分では満足できず、常に変わろうと刺激を求めています。

多くの人は、安定を好み、変化を嫌います。

自分の今いる領域が安定し、落ち着いているのであれば、普通は無理にその領域から出たくないと考えます。

いざ領域の外に出たとしても、居心地の悪さや不快感を感じ、すぐに元に戻ろうとします。

安定した領域に居続けては、成長することはあっても限界が来ます

少しずつでいいので、殻を破り外の領域へ踏み出してみてはいかがでしょうか。

4.ポジティブ思考

行動力のある人はポジティブ思考の人が多いです。

常に前向きで、後ろを振り返ることがありません。

前に前に、少しずつでも進もうとしています。

失敗を恐れないのも、ポジティブ思考だからこそではないでしょうか。

くよくよ悩んだり、失敗を恐れる前に、もう体が動いているのです。

自分はネガティブ思考だと自覚のある人は、いきなり今日からポジティブになれと言われても難しいと思いますが、少しずつでいいので、あまり思いつめて考えたりせず、まずは体を動かし行動を始めて、少しずつ自信をつけ、ポジティブな思考を持てるようになっていってください。

5.好奇心旺盛

行動力のある人は好奇心旺盛です。

色々なことに興味を持っています。

だから多くのことを知りたい、体験したいと行動をしています。

何事にも関心が無い人は、何にも興味がないので、何かを知りたい、体験したいと行動することはありません。

まずは自分が興味を持てることは何なのか探してみましょう。

何か見つかったら、興味が有ることについて、深く調べてみて下さい。

自分の興味を持てる物を深く知ることで、さらに別の関連することにも興味が出てくるものです。

それを繰り返し、好奇心を付けていってください。

6.周りの目をあまり気にしない

行動力のある人は周りの目をあまり気にしません。

自分がどう思われているか、周りからどう見られているかをあまり気にしないのです。

行動力のない人は周りの目が気になり、不安から行動できません。

7.強い意志や目標を持っている

行動力のある人は、強い意志や目標を持っています。

強い意志や目標が、行動力の源となり、目標に向け行動を続けれるのです。

将来のヴィジョンが明確になっていることで、どんな行動を、どれだけ続けていけばいいか具体的に考えれます。

例えば、3年後海外を旅するフリーランスになるという目標を持っていれば、

1年目で人脈作り、2年目で仕事の基礎作りをしていこう。

じゃあ、1年目の人脈作りでは、交流会への参加、SNSの活用、・・・をしていこう。

などとやるべきことがどんどん明確になっていき、最終的には日々の行動にまで落とし込めます。

後は目標に向け、日々の行動を続けるだけという状態になります。

目標を持っているかいないかの違いは、行動力に圧倒的な差を生みます

時間がかかることだとは思いますが、人生を通して叶えたい夢や目標を、本気で見つけていきましょう。

強い意志や目標を持つことは、行動力を生み出す一番の対策だと思います。

まとめ

考えるだけで行動できない、失敗が怖くて行動できないと悩んでいる方は、ご紹介した7つの特徴を知り、少しずつでいいので、真似していってみて下さい。

人生の時間は有限です。しかも一度きりです。

たった一度の人生であなたが成功を掴みたいと思うのであれば、行動していくしかありません。

行動せずに成功が掴めることなど絶対にありません。

これは紛れもない事実なのです。

この記事が行動を始めるきっかけになれば、と思います。

では、本日は以上となります。ありがとうございました。

 

こんな記事も書いています。

⇒仕事が早い人が持つ8つの特徴

コメント

タイトルとURLをコピーしました